国民年金 年金手続をする前に@

昨日につづきです
年金手続をする前に事前にわかる範囲でよいですか
より、詳しく判ればベストです。

 まず、年金手帳の自分自身の「基礎年金番号」を確認する
 自分自身の「基礎年金番号」は年金手帳で確認することができる。

 会社員の場合は会社で年金手帳を預かっている場合もあります。
 手元にない人は勤務先の総務や人事などで確認しましょう。

※すでに退職後であっも遠慮なく問い合わせください
 (経団連が各事業所に協力するように指示を出しています)


※年金手帳の色は発行された年代により
 1974年11月から1996年12月までに発行された年金手帳はオレンジ、
 1997年1月以降に発行された年金手帳はブルーである。
 そのほか、茶色や水色などもある。

 現在、会社員で、年金手帳をなくした、あるいは転職などで年金手帳が複数ある人は、勤務先を通じて社会保険事務所に連絡・届出をし、再交付、あるいは年金手帳を1冊に統合してもらうこと。

明日もつづきます
posted by ぷーさん at 01:00 | 国民年金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国民 年金の最新ニュースをお届けします!
Excerpt: 【年金記録漏れ】 1992〜1996年に就職した会社員の大部分で、学生時代 ...【年金記録漏れ】 1992〜1996年に就職した会社員の大部分で、学生時代の国民年金記録の..
Weblog: 株・経済情報局
Tracked: 2007-06-18 17:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。