社会保険庁・堂々の今年夏のボー ナス(賞与)を満額受け取る

 参議院選挙でも国民の怒りが爆発したのも当然でした。

次々とデタラメぶりが暴露されている社会保険庁。


勤勉手当(夏のボーナス)

その額、平均34.6歳で約62万円といい、単純計算で総額約10

5億円。

何と堂々満額受け取ったようです。

民間企業では考えられない非常識で開いた口が塞がらない
厚顔無恥の対応。

社会保険庁の担当者の説明では
 「責任の所在が明らかになっていないので、期末

・勤勉手当(=民間でいうボーナス)については、

返納するかどうかも含めて方向性は決まっていない」

回りくどいようだが、つまるとつころ今夏の勤勉手当の返納はせず

満額受け取りましたということだ。


 民間会社では不祥事を起こせば社長はじめ一般社員すら減俸、賞与カットの対象になるのが当たり前の世の中。


どこまで国民をバカにしているのか


皆さん!! これでいいのですか?
posted by ぷーさん at 12:43 | 国民年金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-05 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。